リカバリーを目指し、寄り添いサポートしますリカバリーを目指し、寄り添いサポートします

クリニックからのお知らせクリニックからの
お知らせ

  • ● 2019年6月 ホームページ公開しました。
  • ● 2019年9月 10月より土曜日外来の担当医変更となります。
  • ●       第1・3週 三浦医師 第2・4・5週 渡邉医師 となります
  • ● 2019年10月 院長の渡邉医師が中日新聞医仁伝コーナーで取り上げられました(10/22朝刊)      

2019年6月、鶴舞に開院しました

・統合失調症、その類縁疾患
・気分障害
・不安障害
・認知症
・アルコール依存症、薬物依存症
・発達障害
・不登校、引きこもり
・知的障害
・精神疾患に併存する生活習慣病等
にも対応します。

これらの症状にお悩みの方、またはそのご家族の方。
まずはお気軽にお問い合わせください。

2019年6月 中区鶴舞に開院しました

診療内容

診療科目:精神科・心療内科・内科
外来(完全予約制)の他、訪問診療、訪問看護、デイケアサービスも行っています。お気軽にご相談ください。
初診の方は、時間を設けてゆっくりお話を伺いますので、まずは、お電話でお問い合わせください。

診療時間
  • 月・水・金曜日
    9:30-12:00
    16:00-19:00
  • 土曜日
    13:00-16:00

※ 診療はご予約制となっております。

鶴舞こころのクリニック

名古屋市中区千代田3丁目16-7
横山アネックスビル1F

052-684-8091052-684-8091

完全予約制
診療内容診療内容

当院からのメッセージ当院からのメッセージ

様々な人生の課題を抱え、「病」のために希望を失いもがいている方、長期にわたる入院生活での荒廃の中で過ごしてきた方、長時間労働、ハラスメントで体調・人生を崩された方、名状しがたい虐待を生き抜いてきたサバイバーの方、気が付いたら抜け出せなくなり、人が離れていくアルコール・薬物依存の方、路上生活を余儀なくされている障害を抱えるホームレスの方、技能実習生としてきた異国の地で不調となった方、それ以外にも、さまざまな境遇と病、障害を前にして佇んでいる方々に接してきました。この国の精神医療・保健は関係者の努力の一方で、諸外国と比べて遅れがあると指摘され続けています。先進国での最大の健康問題はメンタルヘルスであると指摘されている中で、入院治療や専門家に依存する治療の場ではなく、地域・生活の場で共同作業として、病や障害と付き合いながら、希望を見出す取り組みが求められています。本邦の精神医療・保健が一歩でも進展し、当事者の方が生活しやすい地域づくりに微力ながら貢献できればと考えます。

院長 渡邉 貴博